ちどり丸日誌にようこそ!

ご覧いただきありがとうございます!
こちらでは、南房総の旬の海の幸を中心に南房総の歳時記、イベント情報、ちどりの営業の様子や新情報などなどを徒然にお伝えしていきます。

たぬきわかめ蕎麦はじめました。

暖かい南房総も日に日に寒くなってきているきがします、冬到来ですかね。

そんな寒い日にピッタリの「たぬきわかめ蕎麦」(500円)が夜のメニューに仲間入りしました。

飲んだ〆の一杯でも良し、ちょこっと寄って小腹を満たすも良しということで重宝してもらえたらと思ってます。

ホントは「ラーメン食べたい」という、ちどりには無茶振りとも思えるニーズが多かったのですが…笑

解禁!ということで、ヌーヴォー入荷!

11月16日の解禁日に合わせてボジョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー入荷しました!

ドメーヌ・ド・ラ・マドンヌ ボジョレ・ヴィラージュ・ヌーボー
【フランス/ブルゴーニュ地方/赤/辛口/ミディアム〜フル/ガメイ種100%】

ヌーヴォーでは一般的なマセラシオン・カルボニック法(醗酵時に出る炭酸ガスを充満させて醸しを行なう方法)ではなく、長期熟成型ワインとほぼ同じ造り方で仕込み、その中から早飲みタイプのものをボトリングしていますので、充実した味わいの「骨太なヌーヴォー」となっています。

数に限りがありますので、ぜひお早めにお試しください!(3600円税別)

「ドメーヌ・ド・ラ・マドンヌ」
ドメーヌ・ド・ラ・マドンヌはペレオン村を代表する自然派の造り手です。穏やかながら頑固な仕事人・ブルーノ・ベレール(現当主)を中心にオリヴィエ・ベレール(弟)、ジャン・ベレール(父)とともにペレオンの誇りである小区画を守り続けています。マドンヌのワイン造りはブルゴーニュを強く意識しており、また、素晴らしいテロワールに恵まれたことを感謝し、テロワールに忠実であることを一番の目的としています。これまでのヌーヴォーのイメージを一新する力強い味わいと奥深さは世界中で高評価を受けています。

 

お知らせ 11月11日のランチ

お知らせです。
11月11日のランチタイムは予約で満席の為、
当日の入店はお断りさせていただきます。
尚、夜の営業及びその他の日は通常営業致しております。
申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

あん肝出来ました!

お待たせいたしました、
ちどりの「手づくりあん肝」が今年も出来ました。
自家製ポン酢でさっぱり且つ濃厚な味を堪能して下さい。
ランチの小鉢や夜のお通しでお出しします。
数量限定ですので、お好きな方はお早めに!

恵比寿さま〜!

本店の天井裏収納庫でピカピカの恵比寿さまを発見。
ビールサーバーの上に置いてみたらなんとも見事なおさまり方をしたので、今後はサーバーの一部としてみなさまに可愛がっていただくことにしましたw

ちなみに一緒に出てきた大黒さまを黒ビール側に設置しようと思ったのですが、やりすぎ感が否めない雰囲気だったので、結果神棚に鎮座しております。

山採りあけび

千倉の山採りあけびをいただいたので、別館入口に飾ってみました。

秋らしさがグッと増していい感じです。

熟れたら当然食べます!

1000円おつまみセット!

好評につき、1000円おつまみセットをレギュラー化しました。

・揚げ物盛り
・おすすめおつまみ3品
・珍味1品

お酒の美味しい季節にぴったりのセット、ゆる〜りと味わいながら飲んでください。

台風お見舞申し上げます〜蝙蝠〜

連日の雨、そして台風、風物詩的な叙情もあるのかもしれませんが、やっぱり不安な夜ですね。出来るだけ被害なく通り過ぎてくれる様に祈るばかりです。

肌寒さが長引く季節になってきましたので、温かいお酒の話です。

一世を風靡した芋焼酎人気も少し落ち着いてしまった感もありまして、それが逆にしっとりと味わうにはちょうど良い加減かなと思ったりしてます。

さてさてこの写真の芋焼酎「蝙蝠(こうもり)」、ロックや水割りもさることながらこれからが美味しいお湯割りにすると芳醇で上品な香りが花開き、身も心も暖めてくれる素敵なお酒です。

あてには「数の子の豆腐クリームチーズ和え」。塩辛さに黄金千貫のスイートフレーバー、そしてチーズが相まって絶妙なアンサンブルを生み出します。

ぜひお試しください、嵐に舞う蝙蝠をイメージしながらw

プリント作業

旧友(ひろし&ちゃー)が来てくれて、ちどりグッズのプリント作業をしました。いやはやTシャツくん以来の作業だし、プロ監視の元だし、心が緊迫しましたが何とかうまくできました。

いろいろと作りたくなりますね。

千倉産マツタケ!

すっかり涼しくなって秋めいて来たと思ったら、秋満載の地物マツタケをいただいちゃいました!

素晴らしい香り、ビニールを顔につけて思う存分吸いました、外でやったら捕まりそうですね…笑

マツタケご飯でいただきます!